学ぶとか、教わるとか

2010年06月21日 17:37

ここしばらくは

引越しやら

講座やら

ライブやらで

とても忙しく、

このblogを

更新できてなかった…



mixiでは

時々書いたりしてたけど。


mixiやってる方は

良かったら

俺を見つけてみてください。

さて、

3週に渡り

東京経済大学で行われた

市民サテライトゼミ

ゴスペル講座も

終わりました。



たくさんの方が

受講してくださいました。


受講者の皆さん、

本当にありがとうございました!


関係者の方々も

大変お世話になり、

本当にありがとうございました!



今回

俺は

アシスタントという立場でしたが、

皆さんの

知りたい、

体験したい、

楽しみたい、

という思いに

少しでも応えることができて、

今後皆さんが

より一層楽しんでいくための

きっかけとなることができていたら

幸いです。


大いに楽しんで歌ってください!


そして、

自分が楽しんでいる

歌・音楽の背景にも

思いを馳せてください。



受講者の方が

講座の一部の動画を

YouTubeに

アップしてくださいました。


良かったら、

ご覧ください。


You Gotta Move



今回受講されなかった方も

この動画を観て

興味を持ってくれたら

嬉しいです。








未だ

引越し後の

ダンボール箱に埋もれて

書いてるこの日記、

この後が

長いですよ(笑)






6/12(日)は

毎月恒例の

ブルース・ワークショップ&セッション。


ワークショップも

多数の参加者。


続けて参加したら

絶対役立つ!



内容は

とてもシンプルだったり

基本的なこと。

でも、肝だと思う。



音源や生の演奏を聴いたり、

実際に演奏しながら、

自力で学ぶには

時間が掛かること。


時間が経っても、

経験を積んでも、

気づかない人は

学べないし身に付かない場合も。



それがセンスや才能だと

言ってしまえば

それまでだけど、

経験者から

わかりやすく教わることで

気づくことができて、

上達して行けるなら、

その方がいいんじゃないかな。

と、俺は思う。



独力で考え、

学んで、

遠回りや間違いもすることで

学び身に付けることも

もちろん大きいけど、

それだけでは

何か大事なものを

見落とし続けてる

可能性もある。



身近に

事ある毎に

気づかせ、教えてくれる

信頼できる人が

いるならいい。

だけど、

そうでないなら、

自分から学びに

行くって

やっぱり大事かも。

と、

最近またよく思う。


本当に身に付けたいなら、

本当に上達したいなら、

本当に好きなら、

だけど。


好きなものなら

それがどんなものなのか、

もっともっと知りたいでしょ?

自分が好きでしていることが、

どうしてそうなったものなのか、

そして

その中のどんな要素が

自分を好きにさせたのか、

わかりたいでしょ?


どう考えて

何と何をすると、

自分のしたいことができるのか、

ちゃんとわかりたいでしょ?


俺はそう。


その上で、

自分なりにまた工夫して

自分なりのことができたら

最高!



だったら、

それを教えてもらえる人からは

教えてもらえばいい。


教わるのって、

一歩踏み出すまでは

ちょっと勇気がいる。


これから

始めようという人や

始めて間もない人だけが

勇気が必要なだけでなく、

実は

経験があったりすると、

尚更勇気が要るんだなぁ。

ちょっとした

見栄や誇りが

邪魔をする。



俺もそうだったりするから

よくわかる。



でも、

それじゃ

あまりに勿体無い。


勇気出して、

教えてもらおうとすれば、

喜んで教えてくれる人は

たくさんいる。

教えてくれる場所はある。



教わって、学ぼう!


それは、恥ずかしいことじゃない!



あくまで

能動的に、

自分から

欲しいものを

掴んで行くために!




俺がそもそも

ロックやブルースに

惹かれた一因は

権威や枠、抑圧に対する反抗心。


だから、

誰か先生について

偉そうな顔されて

教えられるのが嫌で、

ほとんど独力で

盗み、調べ、分析して、

練習して

身に付けてきた。


けど、

その限界を感じたのを

きっかけに

自分も教わり、

教える仕事も

始めた。



そして

わかったのは、

教わることの効果。


ただし、

まるっきり受身だったり、

依存してしまったりしては、

良い歌・演奏ができるようには

なかなかならないみたいだ。



自分でも考えて、

試して、

悩んで、

そうしながら

よくわかっている人、

欲しいものを持っている人からは

どんどん積極的に

教わればいいんだよね。



6/19(土)は

全3回のゴスペル講座が

最終回。



6/20(日)は

羽村にあるブラック・チャーチの

日曜礼拝にお邪魔した。




ブルース・ワークショップでは、

講師の一人として

参加しながら、

俺自身も

毎回改めて勉強になってる。



ゴスペル講座もそう。

俺自身も勉強させてもらってる。



ゴスペルもブルースもジャズも

歌もハーモニカも

まだまだわかってないこと、

できないことがある

俺は

もっともっと

積極的に

人からも教わって、

経験して、練習して、

身に付けていこう!

もっともっと、

良いミュージシャンに

なっていこう!




ミュージシャンはもちろん、

それ以外の

好きな何かを身に付けたいアナタも、

自分の欲しい

技術や知識を持っている

人からは

どんどん教わった方がいいと思うなぁ。




ということで、

ブルース・ワークショップ、

ヴォイス・トレーニング、

ハーモニカ・レッスン、

それぞれ参加お待ちしてま~す!


て書いちゃうと

まるで宣伝になってしまうなぁ…



でも、

向上心を持つ誰かの

手伝いができるのって、

俺の喜び。


仮に俺自身が教えるんじゃないにしても。




この数週間のうちに、

「学ぶ、教わる、気づく、経験する、練習する」

ってなことについて

改めて考える場面が

随分たくさんあったので、

書きたくなってしまったんだけど、

取り留めなく

長い文章になってしまったな。







明日は

月一回恒例の

デュオ・ライブです。



ライブは

ユル~く

話もしながら

楽しいです。


そして、

きっと

スリルもあります。



飛び入りも歓迎!



是非お越しください!




6/22(火) as SAZUKU & T-SLIM
(BLUES, SOUL, JAZZ...etc.)
場所:用賀 キンのツボ
世田谷区用賀2-36-13第二鎌田ビルB1
tel. 03-3707-0346
http://kmc-co.jp/kinnotsubo/index.html
時間:open 18:00 start 19:00/20:00/21:00(各30分)
料金:\1,500
*お馴染み向山授氏(g)とのデュオ。
 1月から毎月第四火曜日に変更になりました。
 また、スタート時間が30分早まったのでご注意ください。
 今回も二人の自在なやり取りをお楽しみに!
 もちろんいつものように飛び入りも歓迎なので、
 自らステージに上がってSAZUKU & T-SLIMと共演するも良し!
 サプライズの共演を観て楽しむも良し!
 やきとりメチャウマのライブ居酒屋。
 お得な価格のドリンクセットもありますよ!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bluetslim.blog59.fc2.com/tb.php/87-e142b699
    この記事へのトラックバック