--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺達は同じ世界で生きているのさ!

2010年03月10日 06:25

そして、

つながっている


距離が遠くたって

国が違ったって

何かを

一緒にできるんだよね。


インターネットの普及と発達によって

俺達は

ある意味では本当に

物理的な距離を克服したんだなぁ、



改めて実感するような

素敵な出来事。


SNSmixi

マイミクさんの日記で知った。


mixiやってる方は

俺の本日の日記を見つけて

マイミクさんの日記へ

跳んでもらえれば

詳しい情報がわかるんだけど、


YouTube

WE ARE THE WORLD 素人版 だって。




う~ん、素晴らしいね!

まさにWe are the world!

そして

今を生きる俺達だからできること!




同時に、

図らずも思わされることがある。


合唱部分では

少し物足りなさを感じる

というか、

声が

感情が

響き合って高揚するような

そんなマジックが

感じ切れない。


きっと

それぞれのレコーディング条件を揃えるとか

ミックス時のエフェクト処理でどうにかするとか

そういうことでも

もっと変わるんだろうけど、

やっぱり

その場で生の声を合わせないと

残念ながら

生まれないものってのもあるよね、

と思わされたなぁ。


複数の人が

同じ空間で同時に声を合わせるって、

本当に凄いパワーで、

歌ってる本人達も

それをビシビシ感じながら

歌ってる。


だから、

機械的にただ声を重ねる

(=ダビングする)

のとはやっぱり違うんだなぁ。




空間を越えて

「繋がる」ことができるって

素晴らしい。


そして、

空間を共有して

「響き合う」

「触れ合う」こともできたら

もっと素晴らしい!



テクノロジーの恩恵にも

感謝しながら

生身の人間であることも

大切にしたい。



あ、俺は

もっとテクノロジーを活用しろって?






生身の身体の俺達、

その身体には

心も宿っているワケで、

身体を使って力になれないなら、

本当に微力だけど

その意志に賛同できる曲を

購入してみるってのも

アリだよね。

ハイチの人たちのために





こんな心の通った曲を残したマイケル、

色々あったって

やっぱスゴイよな。



チリも大変みたいだし…

深刻な状況にある人たちは

世の中に

たくさんたくさんいて、

残念ながら

全ての人たちの

力にはなれないけれど、

せめて

自分に気づける範囲で

せめて

自分にできる範囲で


せっかく

この瞬間も

同じ世界を共有してるんだもんね。



あ、

今月28日のライブイベント

そんな趣旨みたいです。


詳細は

またお知らせするかもしれませんが、、

前々回日記のライブスケジュ-ルなど

ご覧ください。



自分のプレイが

少しは人の役に立てるなら

ホント幸せなことだな。




人は

誰かの役に立ちたいんだよね




マイミクさん、

素敵な情報をありがとう!

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bluetslim.blog59.fc2.com/tb.php/68-af37cc8a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。