--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/23(木) ライブ at CHAIRS GARDEN詳細

2015年07月06日 04:23


T-SLIM & the AstroBluenauts(仮)
LIVE at CHAIRS GARDEN


20150709023622e21.jpg



青森市出身のヴォーカリスト/ハーモニカ・プレイヤー、T-SLIMと宇宙一イカした(^-^)メンバーによる新バンドが青森で初ライブ。SOULFULでROCKIN'なBLUES宇宙、否SHOWをたっぷりとお楽しみください!

T-SLIM & the AstroBluenauts(仮) are
T-SLIM (vo & harp)
和田直樹 (gt)
宅間"T-BONE"大 (bass)
平野肇 (drs)

会場:青森市 CHAIRS GARDEN
住所:青森市古川1-14-5 フクシスポーツビルB1F
電話:017-763-5325
Email:
chitown-diner@titan.ocn.ne.jp
Facebook:
https://www.facebook.com/Chitown.D

時間:開場18:30 開演19:30 / 20:45(2ステージ入替無し)
料金:前売・予約 2,000円(オーダー別) / 当日 2,500円(オーダー別)
*ご入場時に別途1ドリンクのオーダーをお願い致します。

下記サイトにて、前売りチケットをご購入いただけますのでご利用ください。↓
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0198p5xkn83a.html

Facebookイベントページもありますのでご覧ください。↓
https://www.facebook.com/events/1415972792066236/


メンバー一同、青森の皆さんにお会いできることを楽しみにしております!!



【メンバー・プロフィール】

T-SLIM (vocal & harmonica)

青森市出身。
幼い頃から歌うことが大好きだった少年が17歳でハーモニカを手にする。
1994~95年、米国ニューオーリンズズに住み、米国内各地を旅する。現地で出会ったブルース・ミュージシャン達に学び、セッションを重ねる。
静岡での学生時代からプロ・ミュージシャンとの演奏の仕事を始める。自身の中で融合するべく、BLUES, SOUL, JAZZ, GOSPEL, ROCK, POPSなどブラック・ミュージックを中心に様々なスタイルの音楽を歌い演奏しながら、ヴォーカルとハーモニカそれぞれについても研鑽を積み、自身で楽曲も書く。その繊細且つ表情豊かでソウルフルな歌と演奏を活かし、自身のバンドやユニット、ソロの他、ジャンルを問わず様々なミュージシャン、アーティストのサポートで、ライブやレコーディングを重ねる。これまでに長見順、soma、air、yozukaなどの作品にも参加。また、NHKラジオドラマや演劇、CMなどでの楽曲・演奏・歌唱も担当し、ハーモニカ教則本執筆や大学でのゴスペル講座なども行う。ヴォイス・トレーナー、ハーモニカ・インストラクターとしても15年以上活動。定期的にブルース・ワークショップの講師も担当し、複数のブルース・セッションのホスト役も務めている。
2006年第26回F.I.H. JAPANハーモニカコンテスト優勝。
Blog
http://bluetslim.blog59.fc2.com/
MySpace
https://myspace.com/bluetslim



和田 直樹 (guitar)

12歳でギターを始める。
19歳の時、第1回ギブソンブルースギターコンテストに最年少で決勝大会出場。
21歳、渡米。
シカゴにて、Buddy Guy,John Primer,Billy Branchらとセッションを重ねる。その後JW Williams & The Chi-town hustlersに加入。
2003年、帰国。
活動の拠点を日本に移す。
2006年、和田直樹quartetで榮倉奈々主演映画「渋谷区円山町」に出演。オリジナル曲「No.2」を楽曲提供。自己のバンド「和田直樹バンド」の他に、バンド「モダーン今夜」のアルバム「天気の存在する理由」でゲスト参加。
童謡、遊び歌ユニット「ミツル&りょうた」のサポート。
平塚ご当地アイドル「7☆マーメイド」への楽曲提供及び運営サポート。
NHK「すくすく子育て」「太田記念美術館 歌川国芳展」でのBGM制作等多方面でも活躍。またYAMAHA大村楽器で講師を勤める。
新感覚ギターレッスン「和田直樹ギターサロン」開校。
東京、横浜、名古屋、京都、広島、福岡など全国各地で大好評開催中。2013年待望の1stアルバム『I thank you,my friend』をリリース。
「和田直樹バンド」では、菊田俊介、SOIL & PIMP SESSIONSから元晴、秋田ゴールドマン等をゲストに迎えてのライブも行っている。
公式HP
http://www.fssweb.jp/#!naoki-wada/c1ihf



宅間"T-BONE"大 (bass)

東京南部ロックに生まれて、横浜テキサスブルースに育ちました。あちらこちらのブルースセッションでホストを務め、揉まれております。横浜で毎月行っているセッションYokohama Blues Summitは16年、180回以上続いています。
2009年Gibson Japan Band Contest全国優勝



平野 肇 (drums)
(ヒラノ タダシ)

大学卒業後に観たシアターブルックのLIVEに大きな影響を受け24歳で本格的にドラムを始める。
その後、結成したバンドで自主制作のCDを作成。その時にレコーディングエンジニアとして協力してくれたのが、交友関係のあったデビュー前のスキマスイッチの常田氏とモーションブルー横浜立ち上げ時にチーフエンジニアを務めた玖島氏。
その後、SOULバンドを経てFULL SWING(オルガンインストバンド)に加入し、インディーズにてCD全国発売。参加したオムニバスアルバム「MOSH PIT ON DISNEY」に収録した「SOME DAY MY PRINCE WILL COME」は、日本テレビ系「スッキリ!」の占いコーナーで長期にわたり使用され、他の楽曲もTVやFM等、様々なメディアで使用された。
が、交通事故によりバンド脱退と共にドラムを断念。怪我の影響もあり音楽自体を意図的に避けていた時期にもかかわらず、なぜか何かに引き寄せられるように立ち寄った高円寺JIROKICHIにて永井ホトケ隆氏のLIVEに魅せられ、ドラム活動の再開を誓いリハビリを重ねる。
ドクターストップが解かれ、交流が続いていた玖島氏の紹介で、LM.C(ex:ピエロ)のサポートキーボディスト野村氏がリーダーのバンドのサポートドラムを皮切りに、声優の伊藤静、佐藤利奈、高橋美佳子らのLIVEサポート、工藤静香のTV収録演奏等で活動の幅を広げていく。
現在はBLUESを中心にプロアマ問わず、様々なバンドやセッションホスト等で日々を演奏している。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bluetslim.blog59.fc2.com/tb.php/197-0b55fa82
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。