童謡、歌ったど~!

2012年03月19日 17:45

昨日は
娘の通う保育園の発表会。

地域区民センターの
ホールで催された。

0歳児クラスから
5歳児クラスまでの
園児たちによる
歌と演奏は
とても愛らしくて、
微笑ましい。

そして、
子供たちの成長や努力に
思いが至ると
涙腺を刺激されてしまった(笑)



実は、
俺もステージに立ちました(笑)

園の保育士と
園児の父母兄の有志による
アンサンブルでの
童謡メドレーの演奏。


ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、
フルートx2、クラリネット、サックス、
ユーホニウム、チューバ、
ドラム、歌x2、ハーモニカ
という編成。

こういう形のアンサンブルに
ハーモニカで加わって
演奏するということは、
個人的には
これまでほとんどなかったので、
とても良い経験になった。

この経験のおかげで、
自分の中で
クリアになりつつあることもある(^ ^)

そして、
子供たち(だけでもないけど)のために、
その子らの前で歌い、
演奏するということは、
とても楽しく、喜びを感じる体験だった。

客席の子供たちの姿を見て、
一緒に歌う声を聞きながら、
ステージで歌う俺も
笑顔になるのでした(^-^)

なんか、
体調まで良くなった気がする(笑)

童謡、サイコー!!!



この場を借りて…
保育園のスタッフの方々、
このような素晴らしい会を催していただき
本当にありがとうございました。

単に仕事というレベルを越えた
皆さんの愛情溢れる献身的な対応には
本当にいつも感謝の気持ちでいっぱいです。

今後もどうぞ宜しくお願い致します。



それから、
アンサンブルに参加した皆さんへ。

スタートから
きっとお互いに戸惑いながらの
共同作業だったと思いますが、
保育園だけに(笑)
各々仕事と子育てで忙しい中、
何とか練習を重ねて、
生楽器によるアンサンブルの楽しさ、
素晴らしさを伝えるという
目標を達せられたのではないでしょうか?

何より
子供たちが一緒に楽しむ姿と声が、
やって良かったという気持ちに
させてくれましたねp(^ ^)q

素晴らしい企画だったと思います。

参加させていただき、
本当にありがとうございました!


子供、サイコー!!(笑)

音楽、サイコー!!




俺にとって、
日々の生活の中で
娘と手をつないで
童謡を歌いながら歩くことは、
小さな
でも
大きな
幸せ。

この幸せな時間は
本当に短い期間だけだろう。

だから、
大切にしたいよ。




久しぶりに
ブログっぽいことを書いた感じ?(笑)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bluetslim.blog59.fc2.com/tb.php/134-12118a00
    この記事へのトラックバック